>>トップへ






 こんにちはMrs.fictionsです。

 昨年末、メンバーだけの短編作品集『15みうっちMade』を無事終演したMrs.fictionsですが、専門チームによる調査の結果、個体数が著しく減少している事実が判明致しました。
 ここに貴重な過去の公演写真などを添えつつ、生態の推移を検証してみたいと思います。








2007年3月
 主宰・今村圭佑を中心に生駒英徳、岡野康弘、扇田森也、夏見隆太、星野大輔、中嶋康太の七名で結成。


 



2008年4月
 扇田森也が新国立劇場演劇研究所へ入所。満了の三年後に成長して再び帰ってくる気がしたが、フェードアウト。


 



2008年7月
 当時行っていたメンバー募集告知に唯一反応した柏の演劇人、松本隆志が加入。


 
 



2009年7月
 音響の星野大輔、音響スタッフとして独立、脱退。


 
 



2012年8月
 かねてより休団中だった夏見隆太が正式に脱退を表明。
 同じく休団中だった松本隆志、柏での多忙な活動により完全フェードアウト。


 



2012年12月
 『15みうっちMade』終了後、生駒英徳が脱退を表明。


 

















2013年現在
 生存が確認されているメンバーは今村圭佑(主宰)、岡野康弘(役者)、中嶋康太(制作受付)の三名。
 個体数激減については諸説あるものの、主に環境の変化、方向性の違い、餌となるハト麦などの不作が原因と見られる。あとみんな少し頭が悪かったので、助成金を始めとする政府の保護が得られなかったことも遠因の一つと考えられている。

環境省自然環境局野生生物課編
『改訂・日本の絶滅のおそれのある野生生物 演劇人U』より抜粋






 さて、一時は「どうする? もういっそ絶滅しちゃう?」という提案もありましたが、ひとまず残った三名で活動を継続することを決定いたしました。
 小さな焚き火を囲んで、再び動き出すための体温を蓄えている我々Mrs.fictionsを今後ともどうぞよろしくお願い致します。












ずっと死ななかった彼のこと。



Copy right うんにゃらかんにゃら.....